会社概要

江戸前海苔パウダー

株式会社 厨房 MITO

代表 水戸博継

江戸前海苔パウダー 2015年農林水産大臣局長賞 受賞

2013年より国立木更津高専、高橋邦夫名誉教授(当時副校長)との共同開発により、江戸前海苔をパウダー化する研究をスタート。千葉県産業振興センターの助成金を受けて、粉砕機からの開発、高温により海苔の成分や色素を壊さない技術を生み出す。その後、粉砕された海苔パウダーの販路拡大、および、粉砕技術を生かしたビジネス展開として、粉砕した海藻を養鶏飼料とした実験を行った。

【主な商品】
江戸前海苔パウダー・江戸前海苔塩・江戸前海苔唐辛子・江戸前海苔わさび・他、菓子製造会社、飲食店、介護食分野の食材及び副材料として業務用海苔パウダーを提供

Kiyomidai Café

2008年11月、オーナーシェフの「地元食材を贅沢に使ったデイリーな料理を提供したい」のコンセプトの下OPEN

Caféのキッシュは遠くから足を運ぶ人も多く、その味とフォルムは若い女性から男性まで、幅広く愛され続けています。オープン当初は毎日5種類ほどのキッシュを提供していましたが、現在では季節の果物から、提携農家さん達が手塩にかけて育てた極上のトマトを使ったキッシュまで、総勢13種類(季節によっては15種類)が毎日カフェの店頭を彩っています。

ランチタイムは、フレンチシェフが作るソースが絶品のパスタとキッシュのセットが楽しめます。よるCaféでは、可愛いパーティーメニューから宴会用オードブルまで、お客様のご予約依頼に応えたいという、水戸シェフ自らメニュー相談に入ります。もちろんご予約なしで、キッシュや軽食、パスタなど、気軽にCaféを楽しんでいただけます。

今期新企画は、和のクリームで展開するマカロン。袖ヶ浦市特産のピーナツを世界のマカロンで展開します。

株式会社 厨房MITO

2008年11月 千葉県木更津市東太田に KiyomidaiCafé をOPEN

オーナーシェフである水戸博継は、10代後半から20代前半をフランス(パリ、ナント、リオン)で修業。 
帰国後、都内で改めて日本人が創作するフランス料理に向き合う。1995年、東京都浜松町に自身がプロデュースするフレンチレストラン「アペティ ド パリ」をOPEN。在日フランス大使館職員のお気に入りの店として注目を集める。2003年、春大手ブライダルハウス会長にヘッドハンティングされ、総料理長に就任。「一つのブライダルにオンリーワンのメニュー」というコンセプトのもと、全国展開されていたブライダルハウスのメニュー改革を行う。その間書いたメニューは800を超える。
生産者の声を聴きながら、デイリーに楽しめるカジュアルな料理を提供したいと思い立ち、木更津に移住。東京から車で一時間のところに広がる農業と漁業の街を拠点に、フードプロデュースをしながら、フレンチカフェスタイルを展開する。

2018年 春、KiyomidaiCafé開店から10年の節目に厨房MITOとして法人化。現在は、法人化第一弾となる、地元猪鹿組合との、天然イノシシのパテ(ソーセージ 他、加工食品)の商品開発に取り組んでいる。

企業情報

会社名      株式会社 厨房 MITO
会社所在地   〒292-0043 千葉県木更津市東太田2-17-8
電話番号     0438-71-2178
資本金      1000万円
代表者      代表取締役 水戸博継
従業員数     4人
メールアドレス   kiyomidaicafe@gmail.com
㏋アドレス     http://kiyomidaicafe.helper-caravan.com/
主要取引銀行  千葉信用金庫
木更津商工会議所会員